最近のウイングの調子についてのご報告です。安定して浮けるようになってきた方には参考?になる内容かもです。

ただ今からウイングを始めようと思っている方にもぜひ読んで頂きたい!笑

ウイングを始めた後にどんな世界が広がっているのかを、少しだけでもお伝えできるのではと思ってますので、、

ジャイブ

まずは「ジャイブ」について!初めての方には何のこっちゃだと思うので、雰囲気だけ感じてもらえれば大丈夫です。

ジャイブの際に重要なウイングの持ち替えですが、とりあえず頭上でウイングを持ち替えるのがとても大切。
そして最近気づいたのですが、ウイングを持ち替えるときに前手は①番ではなく②番を持つと成功しやすいような気がしました。

というのも②番を持つことでウイング全体を頭上に位置させやすく、ジャイブ後半にはウイングを進行方向に向けやすいのでジャイブ後半にウイングパワーが不足して失速することを防げる。ような気がしました、、

ハンドルの数が少ないウイングを使っている方は全然参考にならないですね、、当然①番で持ち替えてもジャイブはできますが、たまたま②番持った時にうまくいった気がしたのでそれもアリかもしれないです。

あとは、スイッチスタンスで乗っている時からのジャイブの方が簡単?というかうまくいくような気がしました。通常のスタンスに戻っていく過程で軽くかかと荷重になるので、個人的にはジャイブ後半のターン継続はやりやすいです。そしてなぜかウイングの持ち替えがスムーズにいく、、

ひとまずウイングで浮きジャイブを成功させるには、「無意識的にウイングの持ち替えができる」「スイッチスタンスでも安定して走れる」ができると良いかな?

ジャンプ

ウイングフォイル でのジャンプは、今までやってきたウインドやウインドフォイルでのジャンプと比べると圧倒的に”楽”に飛べる感じ。道具のサイズがコンパクトなので当たり前ですかね?

ただ着地に関してはうまくいく時といかない時があるので要練習。あとはもっと高さを出せると◎

高さを出すには剛性の高いウイングを使う、小さいボードを使う、軽いフォイルを使う、スピードを出せるフロントウイングを使うなどでしょうか?

飛び方にも高さを出すコツはあるでしょうが、まだまだ練習中。

最近かなり暖かくなってきたのでそろそろ360°も練習を始めようと思います!夏の間に成功する兆しを見出したい!

どんどん次のステージが出てくる

ウイングも他のスポーツと同じく、非常に深みのあるスポーツだなと最近よく思います。

始めたばかりの頃は、ウイングに風をはらんで海上を進む感じが気持ち良かったのが次第に、

「フォイリングして浮いて走れる」ようになったり「フォイリングしながらジャイブできる」ようになったり「ジャンプできる」ようになったり「波に乗れる」ようになったり、、

上達していく度にそれまでは知らなかった楽しみ方が目の前に現れてきて、ウイングで海に出る度に毎回ワクワクしています!

これは当然ウインドサーフィンにも当てはまることで、ウインドサーフィンでプレーニングしてる時の爽快感は唯一無二だし楽しみ方の幅も広いです。

ただ一つウイングサーフィン ・ウイングフォイルに利があるなと思うことは、上達して楽しみ方を広げていく中で必要な「技術的&金銭的」ハードルが低いということ。

なので、ウイングサーフィンはマリンスポーツが初めての方にもおすすめできるというわけです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP