スクール

Windsurfingスクールブログ2019⑥

2019年スクールシーズン終了!

4月から始まった2019年のスクールシーズンも11月いっぱいで終了となりました。今年は複数回コース受講の方が例年より多く、生徒さん同士仲良くなっていた方々もおられたようです。よかった!。是非来年もウインドサーフィン続けていただきたいですね。

初めてウインドサーフィンを体験する方が最も多いのは、梅雨明け後の8月。今年は梅雨明けが遅かったこともあってか、夏の始めこそはお客さんの数も少なめでしたが、終わってみれば例年以上に多くの方に受講して頂けました。

10月、11月から練習を始めた方もおられて、11月終わりまでしっかりスクールの予約入ってました。肌寒い中の練習お疲れ様でした。

この時期は日によって風の強弱の差が大きいのでスクールはなかなか大変です。ウインドサーフィンをする上で適度な風というのは欠かせない条件です。ただススクールの中では、風がない時に練習することも重要です。

というのも、風が弱い場合は正確なセイル操作、ボード操作をしないとボードは思ったように動いてくれません。いつも以上に風の変化に敏感になりながら、丁寧に風を掴んで走ることが必要になるのです。

ウインドサーフィンシーズンはこれから

ウインドサーフィンスクールは11月で終わりですが、ウインドサーフィン自体はむしろこれからがシーズン!
天気予報で良く耳にする「西高東低の気圧配置」。この気圧配置のもとでは全国的に北風あるいは西風が強く吹きつけてきます。日常生活の中でも冬の方が風が強いというのはなんとなく実感がありますよね。

冬に海に出るにあたっての一番のネックはやっぱり寒さ。ただドライスーツやドライブーツ、グローブなどそれなりの装備をしておけば寒さはそんなに問題にはなりません。

冬に練習を積んでおくと上達が早くなるとよく言われます。強風の中でたくさんウインドサーフィンに乗っておくと知らず知らずのうちに体重の使い方や、踏ん張りどころがわかってくるんでしょうね。

スクールは2020年4月から。

来年も4月からスクール再開となります。4月、5月はまだ肌寒い日も多い時期ですが、ウインドサーフィンスクールにとっては実は狙い目の時期でもあります。

ウインドサーフィンスクールが最も混み合うのが8月、9月の暑い時期。この時期は平日でも予約が取りにくい場合もあります。
4月、5月は混む日も少なく、ゆとりを持って受講していくことができます。夏までにスクールを修了して、自分のセイルでゆったりウインドサーフィンライフを楽しむことも全く夢ではありません。

ウインドサーフィンを始めるなら春!是非甲子園浜でお待ちしております!

スクールの様子はSNSでも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

menu