今年も暖冬、、?

ここ数日気温が高い日が続きますね。今日(11/18)も西宮市は最高気温23℃という予報で、日中はウエットスーツを着ているとじんわり汗ばむ感じです。

去年は暖冬の影響で甲子園浜は風が吹く日も少なかったので、今年はどうかと思っていたのですが、今年も風は怪しいかもしれないです、、

暖かくて過ごしやすいのはいいんですが、風スポーツ的には風が吹かないのは寂しいところ。今年の冬も”フォイル風”かもしれないですね。

風速3~4m/sでも楽しめる”フォイル”は本当に心強い味方です。

ウイングフォイル 〜ジャイブ編〜

ウイングの練習ですが、ここ最近はウイングでも浮かないような超微風(0~2m/sくらい?)の日も多くてなかなか練習できていませんでした、、

ただその中でもいくつかボードの試乗ができたりと、少しづつウイングに対しての理解は深まっているような気がします。

今回のテーマの”ジャイブ”ですが、ウインドフォイルと比べると、

低速でも着水しにくい(浮き続けられる)
ウイング(セイル)から風を逃しやすい

ので、ウインドフォイルに比べるとジャイブは成功させやすいかもしれないです。とはいえなかなか奥深いのも事実でしっかり練習は必要ですが。

ジャイブ中のウイング操作では、頭の上でウイングを持ち変えることが大切なようです。

ウイングを持ち替える時に、上の写真のようにウイングを掴みにいってしまうのはよくない例で、下の写真のようにウイングを頭上に引き寄せておくことがポイントです。ウイングの手捌きは無意識でもできるくらいになっておいた方が良さそうです。

足を入れ替える場合はボードが回りきってから、かつウイングの持ち替えが済んでから行うのが良さそうです。

ウインドフォイルに比べて体重移動が少しシビアな印象なので、初めのうちはボードコントロールに全集中する必要があります。

今のところジャイブに関してわかるのはこれくらいでしょうか、、そろそろうねりに乗せたりとかジャンプとかも練習始めたいです、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP