ウインド・ウイングサーフィンを始めてみたい方へ コラム

ウイングサーフィンスクールでどれだけ上達できるのか!?

ウイングサーフィンスクール開講中!

じわじわ世間にも浸透している感がある「ウイングサーフィン」。フォイルを装備している場合は「ウイングフォイル」と呼び分けるとわかりやすいという話は別のところでしましたね。

SeaYouでは今年からウイングサーフィンスクールを開講しましたが、現在の受講者の方の割合はウインドサーフィンと半々といったところ。これからシーズンに突入していきますが果たしてどういう勢力図になるんでしょうか 。

ちなみにこの3ヶ月の間にウイングスクールを受けにこられた方の大半が”マリンスポーツ経験のある方”でした。海・風系スポーツが初めての方はまだまだウインドサーフィンスクールの受講が多い印象。ウイングはまだまだ成長段階ということでしょうね。

今回は”ウイング!” ”フォイル!”と言われてもなかなかピンとこないという方のために「スクールを受けたらどのくらい上達できるのか」そして、「このNEWマリンスポーツのゴールはどこなのか」お伝えしようと思います!

初めての方はまず3回!

ウイングサーフィン・ウイングフォイルスクールの目標は2階建てになっています。

1階の基本編→「ウイング操作をマスターする」
2階の応用編→「フォイルで浮く感覚を体感・安定して浮き続ける」

といった感じです。1階部分をマスターし次第、2階部分の習得を目指していきます。

ウイング操作をマスターする

ウイングはいわばエンジンでありハンドルでもある非常に重要なギアです。ウイングに風を入れたり・抜いたり、風の入れ具合を調整してボードの向きを変えたりと、スクールではまずこのウイングの操作・扱い方を習得してもらいます。

言葉で説明するよりも、実際に海上で風のパワーを体感しながら練習する方が上達は早いと思います。

1階部分の基本習得の目安ですが、セーリングスポーツ(ウインドサーフィンやヨットなど)の経験がある方は1~3回の受講。セーリングスポーツの経験がない方は3回~の受講が一つの目安になります。

ウイングサーフィンも”ウイング”で風を扱う立派なセーリングスポーツの一つです。風に合わせて自由に行ったり来たりするためには”ウイング”の操作を覚えることに加えて、風に対する進み方を理解する必要があります。

すでにセーリングの経験がある方は”ウイング”の操作方法をマスターすればOKなので最短1回のスクール受講で大丈夫な場合もあります。

フォイルで浮く感覚を体感・安定して浮き続ける

2階部分のフォイルを使った応用編に関しては、人によって練習方法は様々です。

自分の道具を揃えて自分のペースで練習を続ける方
自分の道具で練習しつつ定期的にスクールも受講される方
道具の購入はせずにスクールに通いながら上達を目指す方etc..

フォイルという2階部分の習得に関しては、スクールを受講する以外の選択肢もあり、それぞれの方が自分に合ったやり方で楽しみながら海に来られます。

というのも、フォイルを使って浮くためには一定以上の風の強さが必要なので、スクールを受ける日に必ずいい風が吹いてくれるとは限らず、逆にいい風が吹いているからといって必ずスクールが受けられるとも限らないからです。(既にスクールが満員だったりもします)

自分の道具を持っていれば、いい風の日に例えスクールが満員でも海に出ることはできますよね。当然スクールでインストラクターと一緒に海に出ていると上達の近道になりますが、何より大切なのは「海に出た経験の量」です。

様々なコンディションを経験する中で身につくことは結構多くて、ライディングスキルだけでなく、天候のことやギアに関する知識も浜に来るなかで自然と気付くことも多いです。

フォイルで浮く感覚を体感するには、乗る日のコンディションも関わってくるので一概には言えないですが、

・セーリング経験者の方で3~10回
・セーリング未経験の方で10回~

(どちらもウイングスクール1回目から数えて)

くらいでしょうか。浮く感覚が掴めればあとは浮いた状態を持続できるようなウイング&ボードの微調整を覚えていけばOKです。

おすすめの上達方法は…

これはウインドサーフィンにも他のスポーツにも共通することだと思いますが、乗るたびに、海に出るたびにできることが増えていくことが何よりも楽しい!

そもそも海に出てるだけで楽しくて気持ちいいので、別に何か上達していかないといけないなんてことはないんですけどね👍

ウイングサーフィンはこの「海に出れて気持ちいい・風との一体感が心地よい」感覚が今までのセーリングスポーツに比べて手軽に味わえるところが魅力的ですね。しかも手軽で体力入らずなのに、かなり奥が深くて夢中になれて、中毒性があるという魔法のようなウォータースポーツだなと最近しみじみ思います。

ウイングフォイル習得へ向けた、個人的におすすめの流れは

①スクール受講で集中的に”ウイング”の操作をマスター
②その後、自分の道具をゲットして”フォイル”練習!

自分の道具を持った後も適宜スクールの受講をしていくのもおすすめです!たまにインストラクターと一緒に海に出ると気付きも多いですよ。

ウイングサーフィンはたぶん最もとっつきやすいセーリングスポーツ!ウイング始めるならSeaYouで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP