イベント

2019年第3回メンバーレッスン

10/20日曜、今年最後のメンバーレッスンでした。

SeaYouメンバーレッスンは、今季はこれで最後でした。第2回同様北風だったので湾内での実施。風速は4~6m/sと練習にはちょうど良い感じでした。上級者の方には少し物足りなかったかも。

たまにはビーチスタート練習!

今回は始めはビーチスタートの練習から。甲子園浜は波が立ちにくいので、どんなに強風でも普通にセイルアップで出艇できたりします。そんな要因もあってかビーチスタートの練習ってあんまりやらないセイラーさんも多いような気がします。

とは言っても、できるに越したことはないので今回は少し練習してみました。
波がビーチに打ち付けてくるようなゲレンデだと、ビーチスタートできるとできないとでは出艇の早さが全然違いますし。

ボードを風下に向けるやり方や、ボードと自分との距離感、セイルに風を入れてボードに乗るタイミングなどいくつかのコツを一緒に練習。皆さんもう一息練習したらいけそうな感じ!

あるメンバーさんは、出艇の度に1~2回ビーチスタートにトライして、失敗したら普通にセイルアップで出艇するのがいつもの流れとのこと。
ビーチスタートを根つめて練習するのはつらいので、とてもいい練習方法だと思います。是非真似してみてはいかがでしょうか?

プレーニングの走り出し

そのあとは各自フリーで乗りながらプレーニングやジャイブなどの練習でした。

プレーニングへの入り方(ボードの加速させ方)と、プレーニングのフォーム(ハーネス&ストラップワーク)はどちらも微風時とは大きく変わるので戸惑うところです。

しっかり風が吹いていれば勝手にボードは走ってくれるのですが、そこまで安定して吹いていない場合にプレーニングできるかどうかはセイラーの技量が問われてきます。

まずはハーネスへの荷重(ボードからの抜重)とアフターレイキがうまくできてくると、安定して走り出せるようになります。
そのあとはストラップワークや効果的なパンピングなどを習得して行くとプレーニングは完成に近づきます。

強風下でのセイリングは、理論どうこうより場数を踏むことが大事なところもあるのである程度やり方勉強したらあとは実践です!どんどんトライしていきましょう!

メンバーレッスンはとりあえず今年は最後ですが、また来年も開催して行く予定なので是非ご参加お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

menu