イベント

2019年第2回メンバーレッスン

いい風でした。

2019年第2回目のメンバーレッスンは北東で6~8m/sの風が吹き、ハーネスやストラップを使う練習ができるコンディションでした!

まずは陸でフォーム講習

プレーニングコンディションだったこともあり、ハーネスへの体重のかけ方やプレーニングのフォームについての話からスタート。
特にレイルジャイブについては少し時間をとってお話しさせてもらいました!

プレーニングコンディションでは、いつものようにセイルの操作でボードを回してジャイブ、、ということが非常に難しくなります。セイルを使ってベアさせようとするとどうしても風に負けて飛ばされてしまいます。

そんな時に大切になるのがボードの”レイル”を使うということ。ボードを傾けてレイルを入れることによってスムーズにボードの進行方向を変えることができます。特に強風下でのジャイブ時はレイルの使い方が重要になってきます。

一口にレイルジャイブといっても手順やコツがいくつかあるので、最初から完璧にこなすことは難しいです。まずは「手幅を広げて膝を曲げて、、」というところからスタートです!反復練習とイメトレあるのみです!

動画撮影してフォームチェック

メンバーさんに協力してもらい桟橋からの動画撮影も行いました。自分で思っているよりも上手く乗れていない時が多いのでフォームチェックは大切です!僕も自分が乗ってる姿を写真で見るといくつも反省点が見つかります、、

最後は反省会!

結構風があったので、早めに切り上げて動画を見ながらの反省会でした。
ただ動画はかなりの量があり、なかなかいいシーンを見つけられませんでした、、それでも、記憶や感触が鮮明なうちに疑問点や上手くできていない所を話せることは大切ですね。

次回は10/20日曜です!今年スクールを修了された方も参加可能です。是非一緒に練習しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

menu