いよいよ本格的に寒くなってきましたね。冬物は寒くなる前に準備しておかないと絶好のコンディションの時に寒くて海に出れない、、ということになりかねませんよ😓

特にウイングフォイラーの皆さんは、ウインドサーファーに比べて水に浸かる時間が長いと思うので防寒対策きっちりやっておかないと辛いことになりますよ!

タッパー・ジャケット

ドライスーツ着用時でも「防風」対策は結構大切!特に水温高いゲレンデではなおさら風の冷たさを感じるので、ドライスーツの保温性を高めておくためにも防風ジャケットおすすめです。

ブーツ・グローブ・フェイスフード

僕自身ウインドサーフィンをしっかりやっていた時はブーツもグローブも「着けない派」でした。ブーツを履くとストラップに入れづらかったり、ボードの感触が分かりづらかったりしたのが理由で、グローブは握力を消耗したくなかったのであんまり着けないようにしてました。他の「着けない派」の皆さんも理由は大体同じですよね?

最近は暖かさと疲れにくさの両立を目指したグローブもたくさん出ていて、そんなに着けていても辛くはないのかもしれませんが、、

僕は近頃ウイングフォイルがメインになったのですが、ウイングだと握力の消耗も少ないし、シビアなボードコントロールも求められていないので、防寒対策もりもりにできそうで喜ばしいです😄

そうは言っても、ウインドでも普通にセーリングとプレーニングを楽しむのであれば防寒優先の方が絶対にいいですがけどね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP