NEWボード!

本格的にウイングを練習し始めて半年ちょっとが経過しました。今まではお店の試乗用のセットを借りて練習していましたが、最近ようやく自分用のボード、フォイルもゲットして日々練習に励んでます。

今回自分用にボードやら買って思いましたが、やっぱり”自分の”って良いですね!笑

愛着湧きますし、なんせ誰にも気兼ねなく使えるのが良い!ウインドもウイングも初めはレンタルで十分だと思うんですけど、ハマってきたら自分のセットを買っちゃった方が最終的な満足度高いと思います。やる気も出ますので。

上達具合

↑Goproで乗ってるところ撮ってみました。

ジャイブは成功率50%くらいでしょうか。SNSとか見てると皆さんどんどん上達されているようで驚きですが、ひとまず僕は自分のペースで頑張っていこうと思います。

タックはイメトレはバッチリなんですけど全然成功してないです、、そもそも新しくゲットしたフォイルの挙動をいまいちコントロールできてないので、まずはそこからですね。カービング性能高いので、乗りこなせるようになったらうねりの中でも自由に動けるんだろうな…という感じ。

ウイングの違い…?

ウイングの練習はボチボチ続けてますが、最近は色々な方のブログを読む中で「翼」「翼型」についての興味が僕の中で再燃していたりもします。

ウインドフォイルを練習していた時に、マストのレイキやらフューサレジの長さやらテイルウイングの角度やら、フォイルセッティングの理論が全くわからずネットで情報を漁っていましたが、その時の熱がまた盛り上がってきているところです。ウイングってまんま「翼」ですもんね。

ウイングはまだ発展途上のスポーツなので、各メーカーが出しているウイングの形状には結構違いがあります。細長いハイアスペクト型だったり四角っぽいローアスペクト型だったり、リーディングエッジ(ウイングの最前面)の太さもウイングごとに違うみたいです。

ただ、正直自分で乗って違いがわかるかと言ったら、まだそこまでの技術レベルも乗り込みも足りないので多分分からないと思いますけど。

ただこれからウイングも、ウインドみたいに「フリスタ」「ウェイブ」「フリーライド」のようにカテゴリー別に細分化されていくのかなーという気はしますね。というか既に用途別に作り分けているメーカーもありますし、そうなっていくでしょうね。

楽しみですけど、やっかいでもあります、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP