ウインドサーフィンを始めてみたい方へ

SeaYouウインドサーフィンスクール〜6回・10回・ADコース編〜

体験1回・3回コースはこちら…

今回はSeaYouのウインドサーフィンスクール6回コースと10回コース、アドバンスコースについてご紹介します。
体験1回コース・3回コースについてはこちらのページで紹介していますので、是非こちらもご覧ください。

当店でスクールを受けられる方に一番人気なのが10回コース。ウインドサーフィンの技術だけでなく、甲子園浜の風の特徴や近づくと危険なエリアなど、一人でウインドサーフィンを楽しむために必要な知識も学べるため当店もオススメしているコースです。

6回コース

6回コースの目標は自分で行きたい所に行き、自分一人でも浜に帰ってこれるようになる事です。

使う道具についてもセイルはより大きいものに変わり、ボードもスクール用のものから一般的なものへと変わっていきます。

風上に進むクローズホールド、風下に進むクウォーターやランニングなど進む角度に合わせた姿勢を練習していきます。

6回コースを修了する頃には多くの方がある程度大きな道具を使って、行きたい所に行けるようになります。そのためウインドサーフィンを本格的に始めてみたいとお考えの方は、最低でもこの6回コースを受講して頂くことをお勧めします。

また、6回あるいは10回コースを修了された方でSeaYou会員になって頂いた方には、”1年間無料ボードレンタル”特典がつきます。コース修了後1年間はSeaYou所有のボードを無料で使えるため、最初にセイル部分だけ購入頂ければウインドサーフィンを楽しむ事ができます。

1年間SeaYouのボードで練習して1年後に上達度合いに合わせたボードを買って頂く事が可能です。

10回コース

スクールも後半に入ってくると、ウインドサーフィンの技術だけでなく道具の準備の仕方(セッティング)や片付け方も学んでいきます。

ウインドサーフィンの道具は使うときに組み立てます。片付ける時はパーツごとにばらしてからしまいますので、一人でも準備・片付けが出来るようにレクチャーしていきます。

ちなみに道具の名前ですが、左から「マスト」「ブーム」「セイル」「エクステション」と言います。道具は適切に組み立てないとセイリングにも影響してくるので正しいセッティングの方法を学んで行いきます。

またスクール6回目以降になってくると”ハーネスワーク”の練習を本格的に行なっていきます。

ハーネスとは自分の体重を使ってセイルを支えるためのアイテムで、ウインドサーフィンをする上ではほぼ必須のものとなっています。
風が強い時はもちろん風が強くない時でも、ハーネスを使うことで腕力が消耗するのを軽減できるので楽にウインドサーフィンに乗ることができるようになります。

最低でも6回コースの受講をと申しましたが、多くの方がこの10回コースまで修了されております。ハーネスワークや外洋でのセーリングなどは6回コースではなかなか取り組めないため、10回コースが一番人気となっています。

アドバンスコース

アドバンスコースは10回コースを修了された方へ向けたコースとなっています。主に外洋で乗り”プレーニング”習得へ向けた練習を行います。

”プレーニング”とはセイルが十分な風のパワーを受けた時にボードの前方部分が浮き上がり、水上を滑走している状態のことを指します。
現在のウインドサーフィンはこのプレーニングを楽しむ方が多く、多くの愛好者達の心を掴んでいるものの一つです。

アドバンスコースはレッスン3回、レンタル4回の計7回のコースとなっています。レンタルはいわゆる自主練習のような形で自由に練習してもらい、3回のレッスンで、できなかったことや新しい練習を行なっていきます。

スクールの時にいつもいい風が吹いているとは限らないですし、プレーニングを習得するためにはある程度の時間と練習が必要ですので、このコースの中でプレーニングをマスターするところまでは難しいですが、習得へ向けた下地づくりはしっかり行なっていきます。

アドバンスコースの内容については受講される方の希望を踏まえたものにできるので、気軽に相談してください。

ウインドサーフィンを始めるならSeaYouで

2回にわたってSeaYouのスクールの進め方についてご紹介してきましたが、SeaYouのスクールは少人数制で行うため受講者の方の希望に最大限沿える内容にできますので、是非一度ご相談ください。

それではSeaYouでお待ちしております。
一緒にウインドサーフィンライフを楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

menu